エムピウのミッレフォッリエ2を1年間使い続けてみた!その変化に驚きも!!

お金

明けましておめでとうございます、初詣は明日の予定のロータスです。

2022年もスタートして今年は昨年から始めたこのブログにより力を入れて、記事の質を高めて皆さんに役立つブログを目指していこうと思っています。

新年一発目は、ちょど一年前に購入したエムピウ(m+)の二つ折り財布『ミッレフォッリエ2』を改めてレビューしたいと思います。

ミッレフォッリエ2を一年使い続けるとどう見た目や使用感が変化するのか等を中心にレビューしていこうと思います。

この記事のポイント
  • エミピウのミッレフォッリエ2のご紹介
  • 1年使い続けるとここまで質感が変わる!
  • 高機能でコンパクトな財布なのでとてもおすすめできる商品ですが、何故か現在購入不可⤵

使用一年後

ミッレフォッリオ2は購入から半年経った時にレビューしましたが、その後も使い続けてちょうど購入から一年になりました。

今までの財布は大体一年もすると飽きて交換したりしてきたのですが、このミッレフォッリエ2は革素材独特の経年変化もあり、ほぼ毎日持ち歩きながら飽きずに使い続けています。

まずは使用半年時の比較として、前回のブログとほぼ同じアングルから撮影してみました。

表面は手が触れる部分がだいぶ黒ずんで財布の表情が変わってきました。またより薄く丸くという形に変化してきており持ち運びがしやすくなってきました。

財布を開いてみると、驚いたことに中は大きな変化はありません。

一か所のカードポケットには先日、デザイン変更で交換した楽天カードを入れていますが、エンボス加工が無くなったのでとてもカードの出し入れがしやすくなりました!

三か所のカードポケットと小銭入れも大きな変化はありません。

半年前と比べると全体的により飴色になってきています。

新年レビュー

小傷や、押されて色が濃くなった部分はありますが、革の手入れは一切していないにも関わらずつやつやです。

革の色の濃さとの対比でステッチの黄色がより目立ってきたように感じます。

薄く丸くというのは先ほど書きましたが、ステッチのほつれは一か所も無く、留め具も程よく開け閉めがしやすくなりました。

留め具の金具をきれいにしようかちょっと迷い中です(今のままの方が味がある、、、)。開いてみると留め具の革部分が財布の形に添って丸くなっているのが分かります。

新品時との比較

左が購入時、右が使用一年の状態になります。同じ財布にはまったく見えません。

厚みの違いが全く異なります。体感的には今は半分くらいのイメージです。

内側もカードの跡が付いている以外に若干色合いが変化しているのが分かります。

ここ一年はあえて全く革の手入れをせず使用してきましたが、革のお手入れグッズはいろいろ持っているので、ここからはお手入れしながらの変化をまた楽しんでいこうかなと思っています。

まとめ

今回はエムピウ(m+)の二つ折り財布『ミッレフォッリエ2』を一年使った後のレビューをしてみました。

一年でこんなに革の表情やサイズが変わる財布は初めてです。

今までたくさんの革財布やブランド財布(その数10個以上、、、)を使ってきましたが、こんなに飽きずに所有欲を満たす財布は初めてです!

最近はネイビーやグリーンなどの濃い目の色も気になっているのですが、何故かミッレフォッリエ2がどのオンラインサイトでも買えなくなってる・・・。

なので当分は今使っている財布を壊さないように気を付けながらまた買えることを楽しみに待っていようと思っています。

ロータス
ロータス

以上、少しでも参考になれば嬉しいです!

ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました