超強力な両面マグネットのスマホリングが最高の商品だった!

ガジェット

この記事のまとめ!

  • SYNCWIRE Magsafeリング(両面マグネット)レビュー!
  • Magsafe対応のスマホリングで両面マグネットになっているのが特徴!
  • アルミ製で薄型・軽量、リングの回転は自由自在!
  • 7色のカラーがあるので、スマホやケースとのコーディネートが楽しめます!

今回は久しぶりにMagsafe対応スマホリングのレビューです!

私は約1年前に以下のスマホリングを購入して活用していました。

このリング自体は使いやすいのですが、車載用ホルダーにスマホを取り付けるときには取り外す必要があるのが手間でした。。。

そこで見つけたのが今回の製品!
両面マグネットなら取り外す手間がないのでは!?

ということでさっそくレビューしていきたいと思います!

買ったのはSYNCWIRE Magsafeリング(ナチュラルチタニウム)!

今回はAmazonで購入しました。

カラーが7色もあり、カラーごとに微妙に価格が異なりますが、クーポンが付いているカラーもあるのでだいたい2,000円弱で購入できそうです。

私はGalaxy S23 Ultra(クリーム)を使っているのでマッチング的にナチュラルチタニウムを選択しましたが、イエローと迷った・・・

その判断が吉と出るか凶と出るか、楽しみです!

まずは開封から!

かなり薄型の外箱に入っていました。

すべて出してみるとご覧の通り。
ただのスマホリングの割には(失礼?)説明書なども同梱されていました。

こちらが本体と、その裏面にはメタルリングがマグネットで貼り付いているという状態になっていました。

メタルリングは2つ入りなのが嬉しい(カラーはブラックでした)

Magsafeの位置を合わせるための台紙が入っていましたが、私はだいたいの目分量で貼り付けているので、使うことはないかな・・・

商品はこちら!

ナチュラルチタニウムいいじゃないですか!

ガンメタっぽいカラー+ツートンで高級感があります。

これはiPhone15 Proのメインカラーであるナチュラルチタニウムに抜群に合いそう・・・

裏側を見てみると黒い部分すべてがマグネット・・・のように思えますが、実際は外側のみマグネットになっており、内側はマグネットなしの回転リングになっています。

ただこのマグネット部分の磁力が強い!
メタルリング後付けの場所に貼り付けた場合は、取り外すときに注意しないとメタルリングごと持っていかれますのでご注意を!

リング部を持ち上げてみました。

この部分に指を引っ掛けて使うと落とす心配もなく、スマホ操作時の安定性も向上します!

そしてこのリング部は360度回転するのですが、その回転がカチカチと軽く小気味いい!回すのが楽しくなる絶妙のセッティングです!(ただし壊れないかはちょっと心配・・・)

最大角度はご覧の通り。

もちろんスマホスタンドとしても利用可能です。

なおリング部はマグネット側に倒すこともできますが、Magsafeでスマホに貼り付ける側に倒れても意味無し・・・

よく見るとリングの先端にはメーカーロゴが彫られており、ここを目印にリングを持ち上げる形になります。

内側のリングにスピンドル加工がされているのも凝った作りや・・・

Magsafeリング同士を比べてみた!

前回購入したMagsafeリングと今回のMagsafeリング同士を比較してみました!

同じMagsafeリングですがデザイン面はかなり異なります。

価格は倍ぐらい違うこともあり、今回のMagsafeリングの方が高級感あり!

薄さはほぼ同じですが・・・

今回のMagsafeリングの方は外周が丸く面取りされているので、より薄く感じます。

どちらも外周の黒い部分がマグネットになっています。

重ねてみると・・・

直径はほぼ同じかと思っていましたが、今回のMagsafeリングの方が一回りサイズが大きいようです。

ただリング部の長さにはかなり差があり、以前のMagsafeリングの方はスマホの縦置きにも対応しています。

実際に装着してみた!

まずはRingkeのカモフラ柄ケース(メタルリング後付け)に貼り付けてみます。

カモフラ柄のハードなデザインとなかなかマッチしているのではないでしょうか!?

スマホスタンドとして使ってみると・・・角度的にはかなり寝ることになります。

リング部分はもう少し立てられるのですが、これ以上立てようとすると重量バランス的にスマホがひっくり返ってしまいました・・・

横置きにするとこのくらいの角度調整が可能です!

続いてはarareeのクリアケース(メタルリング後付け)!

これはいい!

スマホのクリームカラーと相まってMagsafeリングがひときわ高級に見えます!

縦置きにするとこんな感じ。

横置きの角度調整はかなり調整幅があります!

角度調整はできなくなりますが、リング部をこの角度にすると安定して横置きも可能です。

そしてこのMagsafeリングの特徴は外側にもマグネットがあること!

なのでこんな風にMagsafeアイテムを重ねて貼り付けることも可能!(いや、スタンドにスタンドを貼り付けても意味ないですけどね)

今回のMagsafeリングはかなり薄型なので、なんとなくこれでも様になっている気がします!(ただ重くはなりますが)

最後に重量チェック!

Magsafeリング単体では「27g」!

以前のMagsafeリングより5gくらい軽い!

Ringkeのカモフラ柄ケース+Magsafeリングの総重量は「304g」と300g超え!(残念)

arareeのクリアケース+Magsafeリングの総重量は「284g」とこれは許容範囲か!

ケースもMagsafeリングも薄型なので、この状態で持ち歩いてもサイズ感的にほぼノーストレスです!

まとめ(デザイン面、機能面ともに優秀でコスパの良いMagsafeリング!)

今回はSYNCWIRE Magsafeリング(両面マグネット)をレビューしました!

気に入りましたよ!この Magsafeリング!!

磁力が強すぎるがゆえに取り外しの際には気を付ける必要はありますが、簡単に外れて落とす心配がないというのが大きなメリットです!

価格もほどほどですし、カラーも豊富なので、ご自身のスマホやケースに合わせてチョイスしてみてはどうでしょうか!(もちろんMagsafe対応必須ですよ!)

ロータス
ロータス

Twitter/Instagramもやっているのでぜひ登録をお願いします!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました