2021年秋冬のユニクロ「+J」購入!ドライスウェットハーフジップパーカは自分的ベストパーカ!!

ファッション

こんにちは、花金大好きロータスです。

ユニクロの人気コラボレーション「+J(プラスジェイ)」の2021年秋冬コレクションですが、先日、購入1品目の「オーバーサイズシャツブルゾン」をレビューしました。

今回は購入2品目の『ドライスウェットハーフジップパーカ』になります!

この記事のポイント
  • ユニクロ「+J」のドライスウェットハーフジップパーカのご紹介
  • ドライスウェットのやや薄手の素材なので着心地がいい!
  • 特徴的なフード、ハーフジップ、サイドポケットなどユニクロ標準ラインのパーカと差別化できます!

※3品目の『セルビッジ スリムフィットストレートジーンズ』はこちら!

ドライスウェットハーフジップパーカ(カラー:OLIVE、サイズ:L)★ ★ ★ ★ ★

定価5,990円ですが、値下げされて現在は2,990円と約半額になりました。
若干サイズ欠けしてきていることもあり、金額も妥当だと考え購入しました。

カラーはブラック、ネイビー、オリーブがありとても悩みました。

店舗でブラックとネイビーを並べた比較した結果、まさかのオリーブ購入となりました(オリーブのみオンラインでサイズ欠けしており店舗でしかもう購入できなかったので)

サイズはゆったり目に着たかったのでLを選択しましたが、ジャストはMでした。

サイズ表
素材

本体: 68% ポリエステル,32% 綿/ 布帛部分: 100% ナイロン/ リブ部分: 82% 綿,18% ポリエステル

首元には「オーバーサイズシャツブルゾン」と同様に「+J」のタグが付いています。

タグだけだと思ったら首元一周に「+J」のロゴがありました!

中央にハーフジップがあるのがこの商品の一番の特徴です。
またコードの先にはプラスチック製のブラックパーツが付いています。

ジッパーの先にも「+J」のロゴが!

サイドのポケットはパーカにありがちなカンガルーポケットではなく、縦に切れ込みが入っているタイプになります。

このタイプだと正面から見た時にポケットが目立たないので個人的には好みです。
ポケットの中はサラッとしたドライ素材になっており、なんと内側にグログランテープが縫い付けられてました!

腕周りと腰回りのゴムの締め付けはあまりありません。

本商品の特徴であるハーフジップを開いてみました。

この状態だと肩を落として着崩すスタイルもできるのでコーディネートの幅が広がります。

あと個人的にパーカの欠点だった首周りが狭い着づらさが解消されるのも嬉しいポイントです!

バックショットです。

一般的なパーカのデザインですが、フードの異素材が思ったより悪目立ちせずワンポイントになっています。

フードの外側がナイロンになっており、内側はドライスウェット素材です。

フードの立ちが悪いかとも思いましたが、ジップを閉めてフードを整えてあげると意外と立つ印象です(普通のパーカほど立ちは良くないですが)

まとめ

今回はユニクロ「+J」のドライスウェットハーフジップパーカをレビューしました。

細かいディテールを見れば見るほど+Jのこだわりが感じられ、とても気に入りました!

ドライスウェット素材もサラッとして着心地が良く、ツヤ感も高見えするので、今の価格なら即買いじゃないでしょうか!

ロータス
ロータス

以上、少しでも参考になれば嬉しいです!

Twitter/Instagramもやっているのでぜひ登録をお願いします!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました