Amazfit GTR3 Proアフターパーツレビュー!ベルトに液晶保護に充電環境改善も!!

ガジェット

こんにちは、雪の交通渋滞で大変な思いをしたロータスです。

昨年末の散財で購入した『Amazfit GTR3 Pro』ですが、毎日飽きることなく使い続けています。

今まで何度も買ってきたスマートウォッチですが、今度こそ長く使い続けようと思っているので、購入したいくつかのアフターパーツをレビューしたいと思います。

この記事のポイント
  • Amazfit GTR3 Proの替えベルトと液晶保護フィルムのご紹介
  • 替えベルトは最初に試してみる価値あり!付け心地も良し!
  • 液晶保護フィルムがちょっと失敗!?

商品レビュー

AGUPERFIT 時計バンド 22mm シリコンベルト クイックリリース ★ ★ ★ ★ ☆

『Amazfit GTR3 Pro』のベルトはブラウンの合皮レザーのベルトになります。

ビジネスシーンにはとてもマッチしますが、毎日着けていると汗などで劣化しそうなので、蒸れずに気軽に着けられそうな替えベルトを購入してみました。

購入したのはホワイトとブラックの2本セットです。サイズは22mmになります。

Amazonの購入で、価格は1,599円でした!

『Amazfit GTR3 Pro』の純正ベルトはクイックリリース(ベルト裏の突起で着け外し可能)が付いており、これが本当に手軽で便利に交換可能なので、購入するベルトもクイックリリース付きが必須でした。

こちらはブラックのベルトになります。シリコン製なので汗や水に強く、パンチングの穴が特徴的です。

純正ベルトとの比較です。ほぼ同じ長さなので装着に問題はありません。

交換はクイックリリースのおかげで1分も掛からないので気軽に交換ができます。

ブラックのベルトになると本体との統一感が出た気がします。

フィッティングはこんな感じです。

パンチングのおかげでサイズ調整が容易で、サラサラした肌触りなので長時間着けていても違和感がないです。

こちらはホワイトのベルトになります。

ホワイトはプライベート時に着けようと思っていましたが、ちょっと見た目は個人的には微妙な感じ。。。パンチングの穴がブラックなので悪目立ちしています

フィッティングはこんな感じです。

ブラックのベルトと比べるとパンチングが目立つなぁ・・・。

デザインは微妙な面もありますが、装着感はとても良いので、純正ベルトと使い分けていこうと思っています。

PDA工房 9H高硬度[反射低減] 保護フィルム 日本製 ★ ★ ☆ ☆ ☆

『Amazfit GTR3 Pro』の液晶画面を守る保護フィルムです。

購入レビューでも記載しましたが、液晶画面がそこそこの値段の時計によくあるサファイアガラスではないので、傷が付かないかという不安がつきまとっていました。

この商品は9Hという硬さと光の反射を低減するアンチグレア仕様で指紋が付きづらくなるようなので、液晶画面の不安解消に、いの一番に購入しました。

Amazonの購入で、価格は870円でしたが楽天でも同価格で購入できそうです。

9H高硬度がデカデカとアピールされています。

『Amazfit GTR3 Pro』の液晶画面は盛大に光を反射します。

とりあえず保護フィルムを仮合わせしてみたら液晶部分にピッタリそう!また軽く曲げた感じだとかなり硬そうなフィルムでした。

貼り付け方法は記載のQRコードを読み込むとYoutube動画で説明を見ることができます。

このフィルムは3層構造になっており、手順的にはまず①の機器側フィルム(粘着面)を剥がします。

ところが私の場合は機器側フィルムが剥がれない!?

①のフィルムの粘着が強すぎて持ち手のシールだけ取れてしまったため、爪で何とか剥がしました。

本体の液晶画面に保護フィルム本体をピッタリと合わせて貼り付けたら、②の表面側フィルムを剥がして完了です。

あれ・・・

外周1mmくらいが貼り付かず浮いている・・・強めに押し付けたりドライヤーで温めてみたりしましたがどうしても貼り付きませんでした。。。

反射低減効果ははっきりあり、サラサラの手触りで指紋も全く付かなくなり、液晶画面の傷も付きづらくなりそうでした。

性能面はとても良かったのですが、湾曲している外周1mmくらいが貼りつかない見た目がどうしても我慢できず剥がしてしまいました・・・。

画面が表示されている時は気にならないので、神経質でない方にはおすすめできる商品です。

2 in 1 Apple watch用 充電ドック スマホスタンド – グレー ★ ★ ★ ★ ☆

『Amazfit GTR3 Pro』の充電は、付属の充電ケーブルと本体がマグネットでカチッと付くので簡単に充電ができます。

ただ充電ケーブルが1mくらいあり、机の上がゴチャゴチャするので充電スタンドが欲しくなりました。

『Amazfit GTR3 Pro』専用の充電スタンドはまだほぼ売っておらず、どうしようかと思案した結果、Apple watch用が流用できるのではないかと思い、失敗してもいいようにとにかく安い充電スタンドを探して購入しました。

Amazonの購入で、価格は560円とできるだけ安いものを探して購入しました。

中国からの配送だったので届くまで1週間弱掛かりました。

充電スタンド上部にApple watchの充電コネクタをピッタリはめることができるようです。また前面にスマホを立てかけられるスタンドがあります。

中国製だからか、なんか汚い汚れがチラホラと・・・

『Amazfit GTR3 Pro』用の充電ケーブルを装着してみます。

コネクタ部分が浮いてしまうのは想定内で、『Amazfit GTR3 Pro』本体を立てかけるように置くとピタッと接続され充電が開始されるようになりました!

ただコネクタ部分が浮いているため、本体を取り外した時に一緒にケーブルもスタンドから抜けてしまうので、円形のゴム部分をカッターで削って抜けないように固定しました。

これにより本体を取り外した時に充電ケーブルが抜けなくなりました!完璧!!

ちょっと加工の手間はありましたが、充電もポンと置くだけで手軽に行うことができるようになり、スマホスタンドも欲しかったので一石二鳥でした!

まとめ

今回、『Amazfit GTR3 Pro』に使える3商品をご紹介しましたが、保護フィルム以外は日々活躍しています!

これからも『Amazfit GTR3 Pro』のアフターパーツを実際に使ってみた実体験から、おすすめの商品をご紹介していればと思っています!

ロータス
ロータス

以上、少しでも参考になれば嬉しいです!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました