【Galaxy Z Fold4 レビュー!】さっそくMagSafe対応車載ホルダーを試してみた!!

ガジェット

この記事のまとめ!

  • Magsafe対応車載ホルダーレビュー!
  • Galaxy Z Fold4に貼り付けたメタルリングでMagsafe対応商品が使えるようになるか!?
  • 丸型のエアコン吹き出し口にもバッチリフィットして車内での安定感抜群!
  • 現在の価格は1,000円以下とコストパフォーマンスも抜群!

前回、 Galaxy Z Fold4MagSafe対応にするべく、ESR HaloLockユニバーサルリングを貼り付けました。

今回はMagSafe対応の車載スマホホルダーを取り付けて、MagSafeが本当にちゃんと使えるかどうかをさっそく試してみました!

買ったのはMagSafe対応車載スマホホルダー!

私の車はエアコン吹き出し口が丸型なので、スマホホルダーの固定方法がかなり限定されるのですが、こちらの商品であればしっかり固定できそうだと思い、購入しました。

商品の形状的にESRから発売されているHaloLock車載ホルダーと同等品(マグネット部分の形状以外は同じ?)のようで、ユニバーサルリング同様、ESRで統一したい気持ちもありましたが、価格が3倍もするので断念しました。。。

Galaxy Z Fold4はケース込みで300g超えと重量級なので、MagSafe化がうまくいったとしてもしっかり固定できない可能性もありますが、さっそくトライしていきます!

まずは開封から!

プチプチの梱包に包まれてきました、まあ安いのでね・・・

商品はマグネット部分と固定パーツに分かれています。
マグネット部分にはメタルパーツもくっついていました。

メタルリングは一般的な丸型のもの。これは予備として取っておこう。

裏側はこんな感じ。

ここに固定パーツを差し込んで接続します。

こう見るとMagSafe対応のマグネット部分はかなり大きな円形です。

接続してみました。
固定パーツ根本の回転部分をクルクル回すと、エアコン吹き出し口に引っ掛けるパーツが伸びたり縮んだりします。

エアコン吹き出し口に引っ掛けるパーツは360度回転するので、ロックする上で設置の自由度が高そうです。

上から見ると全長は結構長め・・・
Galaxy Z Fold4の重さで下向いたり外れたりしないかな・・・

実際に車内に設置してみた!

もともと利用していた車載スマホホルダーを外します。
Galaxy Z Fold4でなければ、しっかりスマートフォンを固定できて良い商品だったんですよ・・・

エアコン吹き出し口はこんな感じ。
円形で引っ掛ける部分も限定されるので、車載スマホホルダーの形状は結構限定されます。

運転席側のエアコン吹き出し口に取り付けてみます。
車載スマホホルダーをエアコン吹き出し口に引っ掛けて、パーツをクルクル回して締め上げていくとしっかり固定されます。
グラグラせず固定できたのでこれは良さそう!

試しに車載スマホホルダーを180度ひっくり返してV字型に固定してみたら更に良い感じに!
より安定感が高くなりました!

今度は中央部分のエアコン吹き出し口に取り付けてみたらもっと安定したのでこの場所が良いかも!

重量級のGalaxy Z Fold4でもペタッと貼り付き・・・

ほぼ垂直の状態でも全くぐらつくこともなく、重さでお辞儀したり落下したりすることはありませんでした!

メインディスプレイを開いて横置きすると、とても良い感じに固定できました!

それにしてもブラックのこのケースは一体・・・

まとめ(MagSafe化大成功!丸形エアコン吹き出し口のホルダーはこれ1択!)

Galaxy Z Fold4MagSafe化は大成功!

すでに取り付けてから車で100kmくらい走行しましたが、道が悪いところでもカーブでもGalaxy Z Fold4が外れるようなことはなく、ガタつくこともほとんどありません!

MagSafe対応のユニバーサルリングを貼り付けて本当に良かった・・・
これからはMagSafe用のアフターパーツもどんどんレビューしていこうと思っています!

ロータス
ロータス

Twitter/Instagramもやっているのでぜひ登録をお願いします!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました