【Galaxy Z Fold4 レビュー!】iPhoneのMagSafeがうらやましい!ならばAndroidでもMagSafe化にチャレンジ!

ガジェット

この記事のまとめ!

  • ドコモ版 Galaxy Z Fold4(SC-55C)にMagsafe対応のメタルリングを貼り付け!
  • iPhoneの売りの一つであるMagSafe対応商品をGalaxy Z Fold4でも使えるように!
  • ESRのメタルリングは一味違うデザインと2個セット1,000円前後の価格でコストパフォーマンス高め!

きっかけは車内に設置していた車載スマホホルダーでした・・・

Amazonで購入した上記の車載スマホホルダー、特殊な丸型エアコンフィンでも取り付けられ、幅広のGalaxy S21 Ultraでもしっかりホールドしてくれるので重宝していました!

ドコモ版 Galaxy Z Fold4(SC-55C)に機種変更してからも変わらず利用していたのですが、先日、運転中にホールドが外れて落下!するという事象が発生・・・

理由は Galaxy Z Fold4折りたたみ時の厚みと重さでした・・・
折りたたみ時の厚みが13mm近くもあるためスマホホルダーでは背面部分しかホールドできておらず、カーブの遠心力とスマホ自体の自重によってGalaxy Z Fold4がすっ飛んでいってしまいました・・・

幸いクリアケースを付けていたので本体に傷などは付きませんでしたが、このままではイカン!ということで車載方法について見直しを考え始めました。

そんな時に思いついたのが、iPhone12シリーズ以降に搭載されているMagSafe(マグセーフ)をGalaxy Z Fold4でも使えるようにならないか?ということでした。

MagSafeはiPhoneの背面に円形のマグネットが内蔵されていて、対応のワイヤレス充電器がピタッとくっつき、最大15Wの高速ワイヤレス充電ができるという機能です。
今まではMagSafe対応のアフターパーツもたくさん発売されていて、Android派としてはそんな商品たちを羨ましく眺めていました・・・。

MagSafeならマグネットでスマホをしっかり固定できそうな・・・

ということでまずはGalaxy Z Fold4MagSafe対応にできるのか?MagSafe対応の車載スマホホルダーや他のアフターパーツが使えるのかを試すべく、まずはMagSafe用のメタルリングを購入してみました!

買ったのはESR HaloLockユニバーサルリング(2個入り)!

MagSafe用のメタルリングはさまざま発売されていますが、スマホ関連パーツをたくさん発売しているESRの商品なら安心かなと思い、購入しました。
他社のメタルリングよりもちょっとデザインに工夫が凝らされており、Galaxy対応という記載も購入のポイントでした!

商品名にあるHaloLockというのはESR独自の「MagSafe互換のマグネット対応機能」を備えている商品のようで、ESRからは多数のHaloLock商品が発売されています。

Galaxy Z Fold4にこのユニバーサルリングを貼り付けることで、MagSafe対応の商品が使えるようになるのか?失敗する可能性も大いにあるのでドキドキしながら作業開始です!

まずは開封!

外箱はこんな感じ。

パカッと開いて・・・

更に開くと商品が出てきます!

付属品はウェットとドライのクリーニングペーパーとMagSafeの位置合わせガイド(iPhone/Galaxy用)が付属していました。

この部品をLighting/Type-Cポートに刺す模様・・・

そして商品はこちら!

こちらがHaloLockユニバーサルリングになります!
ブラックとシルバーの2個入りとなっており、ちょっと内側がえぐれているようなデザインが特徴になります。
強磁性リングとして特別に設計されていて、ワイヤレス充電時でもスマホが熱くならないような素材になっているようです(ホンマかいな・・・)

裏側には粘着テープが貼られている模様。

薄さは1mmも無いので、邪魔にはならないかな。

実際にGalaxy Z Fold4に貼り付けてみた!

さっそく貼り付けです!
まずは位置合わせパーツをType-Cポートに差し込んで・・・(あまり奥までは刺さりませんでした)

SAMSUNGと書かれた半透明のガイドを機種に合わせてA~Cの穴に差し込みます(A:S22/S10e、B:S22+/S21/S20/S10、C:S22 Ultra/S21+/S20+/S10+)
・・・どこの穴に合わせてもカメラ部分と干渉してしまう。


まあGalaxy Z Fold4対応でないのは初めから分かっていたので、Galaxy Z Fold4MagSafe対応ケースなどを貼り付け位置の目安にしようとしましたが、カメラ部分ギリギリだったり、結構下の方だったりと正解が分からない・・・

5秒くらい悩んだ結果、、、適当に貼り付けました!
一応、MagSafe対応パーツを付けた時にカメラ部分に干渉しないような位置にしたつもりです。

どうでしょう?カメラ用ガラスフィルムと相まって、地味だったGalaxy Z Fold4の背面がさらにゴチャゴチャした気がしますw(一番下のドット柄丸シールは自宅の鍵用のICチップです)

HaloLockユニバーサルリング単体の重さは測り忘れましたが、クリアケースやガラスフィルム、スキンシールなどフル装備のGalaxy Z Fold4の重さが「306g~307g」だったので、リングを貼ると「4g」アップくらいでしょうか。

ツルツルのクリアケース背面に凹凸ができたので、Galaxy Z Fold4を持って背面を触った時に簡単に滑らないようになり、ちょっと安心感が出ました!

またリングをケース自体に貼るか、本体に直貼りするかは悩みましたが、ケース上に貼っておいたほうがスマホ本体に影響を与えず、MagSafe対応商品もしっかり貼り付くだろうと考えて、今回はケース自体に貼ることにしました(充電時の熱もちょっと怖かったので)

まとめ(MagSafe対応スマホにするための第一段階はクリア!)

今回はiPhone以外の製品をMagSafe対応にするためのHaloLockユニバーサルリングをレビューしてみました!
リング自体にちょっとだけデザイン性もあり、Galaxy Z Fold4の背面も賑やかになったので個人的には大満足です!

続いては当初の問題だった車載のスマホホルダー取り付けを行っていきたいと考えております。
準備したのはこんなの↓

またMagSafe本来の実力をチェックするため、こんなのも準備しました!

なお今回のHaloLockユニバーサルリングは2個入りなので、ブラックのリングはどうするかというと・・・

ロータス
ロータス

Twitter/Instagramもやっているのでぜひ登録をお願いします!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました