Galaxy S21 Ultraアフターパーツレビュー!純正のSMART LED VIEW COVERは手帳型ケース好きにおすすめ!!

ガジェット

こんにちは、猛烈ダッシュで執筆中のロータスです。

本日、『Galaxy S21 Ultra SC-52B』の購入レビューを記事にしました。

アフターパーツもぞくぞく購入し、実際に使いながら良いもの悪いものを見極め中です。

そこでまずは、高価なスマートフォンにはやはり保護ケースは必須でしょ!ということで、さっそくケースをレビューしたいと思います(製品保証がないのでスマートフォンの保護は必須!)

この記事のポイント
  • Galaxy S21 Ultraの純正SMART LED VIEW COVERのご紹介
  • 手帳型デメリットのサイズアップを最小限に抑えつつ、保護性能を向上させます!
  • 閉じたままLEDで各種通知が見られ、通話もできる高機能カバーです!

買ったもの

購入したのはSamsung純正の手帳型カバー『SMART LED VIEW COVER EF-NG998 ライトグレー 海外純正品』になります。

国内正規品も販売されていますが、何故か海外純正品のライトグレーだけがAmazonで価格が4,000円を切っていたので、価格を考えて並行輸入品を購入しました(本当はブラックが欲しかったのですが高すぎ・・・)

商品レビュー

LEDビュー ケース SMART LED VIEW COVER EF-NG998 ライトグレー 海外純正品 [並行輸入品]

開封

純正品だけあって入れ物もしっかりしています。

日本語の説明はありませんが、特に問題はありません。

表面のカラーはライトグレーという表記通りの薄灰色です。手触りはサラサラしています。

背面のカメラ部分は、くり抜かれた部分以外は保護してくれそうなので嬉しい仕様です。若干カーボン掛かっている色合いもキレイです。

背面の「SAMSUNG」の文字は海外純正品の仕様で、国内純正品は「Galaxy」なっているようです。Galaxyが良かった・・・

内側は完全ホワイトです、真っ白です。どのくらいでケースが汚れるか心配です・・・

実際にスマートフォンを取り付けてみると、まさにジャストフィットで周りをカバーしてくれます。またケース周りはシリコン製で柔らかい素材になっています。

内側にカードを1~2枚収納することができるスリットがあるのがお気に入りポイントです。

旧機種との比較(Galaxy S21 Ultra VS Galaxy Note 10+)

以前使っていた機種、Galaxy Note 10+でも『SMART LED VIEW COVERを利用していたので比較してみます(色はシルバーで、Galaxyのロゴが異なります)

正面から見た印象はほぼ同じです。

背面はGalaxy S21 Ultraの方がカメラ部分のくり抜きが大きいのと、やや縦長になっています。

厚みもGalaxy S21 Ultraの方がありますが、手帳型としては最薄の部類に入るのではないかと思います。

Galaxy Note 10+で使っていたケースは約1年利用していたので、結構小傷や汚れが付いてしまっています。同じ運命をたどるのかしら・・・

フィッティング

実際に装着してみると、これこそ純正品のベストフィッティング!というくらいのピッタリな作りです。かなり所有満足度が上がりました!

ただスマートフォンを持ってみるとかなりの重量級(300gくらい?)になるので覚悟は必要です。

充電ポートやスピーカー穴のくり抜きもピッタリです。

電源ボタンや音量ボタンの操作も問題なし。

LED表示

カバーを閉じると白色LEDで時刻が表示されます。明るいところでもまずまずの視認性です。

ここに着信があれば電話番号が、音楽再生時はアニメーション表示や再生/停止・曲送り・曲戻しができます。

まとめ

今回はSamsung純正の手帳型カバー『SMART LED VIEW COVER EF-NG998 ライトグレー 海外純正品』をレビューしてみました。

デザイン面も機能的でキレイなLED表示もとてもお気に入りなのでスマートフォン2台連続でこのケースを選択してしまいました。

手帳型に抵抗がない人には、とにかく最高におすすめのケースなのでぜひチェックしてみてください!

ロータス
ロータス

以上、少しでも参考になれば嬉しいです!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました