年末大散財その3!ドコモ版Galaxy S21 Ultraを購入したら最高すぎた!!

ガジェット

こんにちは、2022年ちょっとずつやる気スイッチが入ってきたロータスです。

2021年最後の大散財第三弾!

散財の最後は、ドコモの2021年春夏モデルとして発売されたSamsungのスマートフォン『Galaxy S21 Ultra SC-52B』を購入したのでレビューしたいと思います。

この記事のポイント
  • ドコモ版 Galaxy S21 Ultraのご紹介。価格相応の高機能でデザインも最高のスマホです!
  • 中古スマートフォンでも安心して購入したいという方にも参考になります!
  • ドコモでのネットワーク利用制限確認方法、SIMロック解除方法についても説明します

※『Galaxy S21 Ultraの情報をまとめた記事も作成していますので合わせてご覧ください!

買ったもの

『Galaxy S21 Ultra SC-52B』は2021年4月22日にドコモの2021年春夏モデルとして発売されたスマートフォンになります。

現在、ドコモオンラインでは 『Galaxy S21 Ultra SC-52B』 はすでに終売?(品切れ)になっていた為、今回は人生初の中古で購入しました。

購入は格安スマホ&格安SIMで有名な「ゲオモバイル」の楽天市場店で購入しました。

楽天市場店はゲオモバイルのオンラインサイトと在庫は同一のようなので、楽天ポイント分、楽天市場の方がお得かなと思いました。

初の中古のスマートフォン(しかも高額の120,780円!)で不安もありましたが、「ゲオモバイル」は独自の赤ロム保証が付いていたため、思い切って購入してみました(問題が出たらそれはそれでブログの記事なるかなと・・・)

なお以下の公式サイトからスマートフォンの製造番号(IMEI)を入力することで、ネットワーク利用制限携帯電話機の確認を行うことができます(○△✕で結果表示)

同価格で白ロム(回線契約のないまっさらな商品)もあったのですが、外装に保護シールが貼ってある商品の方が傷が無いのではないかと思い、その条件だと赤ロム(△)のものしかありませんでした。

ケースを付けた時に若干剥がれましたが、購入品は外周に保護シールが残っています。

また商品の状態も在庫の中では一番状態の良い「状態A」のものを購入しました。

購入経緯

今まで使っていたスマートフォンは2020年11月ごろに購入した楽天モバイルの『Galaxy Note 10+』にMVNOのSIMカードを組み合わせて利用していました。

薄くて大画面にSペン付きでとても使いやすい良いスマートフォンだったのですが、唯一の欠点がカメラ機能が弱い・・・。

『Galaxy Note 10+』の前に使っていたのがHUAWEIの『Mate 20 Pro』だったのですが、カメラ機能だけは一つも超えている部分がありませんでした(個人の感想です)

昨年からブログを書く上で、スマートフォンでのカメラ撮影がとても増えてきたので、カメラ機能がかなり強力というレビューが多く、かつFeliCaが搭載されている 『Galaxy S21 Ultra SC-52B』を思い切って購入してみました!

商品レビュー

商品概要

商品名Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B docomo ファントムシルバー
付属品無し
初期OSAndroid11
カメラ画素数1億800万+1200万+1000万+1000万画素
内蔵ストレージ256GB
画面サイズ6.8インチ
SIM規格nanoSIMカード
発売年月2021年4月22日
商品状態状態A
商品コメント 目立つ傷も無く、綺麗な状態です。
写真に掲載されているものがすべてになります。
SIMロックの解除・手数料・対象機種に関しましては
各キャリア様までお問い合わせ下さい。

開封

12月27日ごろに注文したので年越しするかと思っていましたが、3営業日くらいで到着しました。

本体は簡易包装でした。なお本商品には付属品は無しです、ドキドキ・・・。

開封しました!

液晶画面、背面などに傷は特に無し!もはや新品状態!!あと背面のグラデーションがキレイ!

背面には新品時のQRコードのシールが貼ってありましたが、液晶画面には最初から付いているらしい保護フィルムは貼ってありませんでした、残念。

外周には保護シールも付いており、上下とも傷は見つかりません。

左右も特に傷は見つからず、各種ボタン操作も問題なし。

カメラバンプがかなりの存在感ですが、サイドから繋がっているようなデザインは素晴らしい!

起動

早速電源を入れてみました。

ドコモ版の商品なので、「docomo 5G」のロゴが起動時に表示されました。

WQHD+(3200×1440)の高解像度液晶なので、ものすごく液晶画面が鮮明です!

ドコモのUIは使いづらいので、SamsungのOne UIにすぐ変更しておきました・・・

家のウルトラワイドモニターとほとんど同じ解像度や・・・

起動時はバッテリー残量10%だったので、 『Galaxy Note 10+』 に付属していた充電アダプターで充電したところ、「超急速充電」で充電可能でしたこれで充電環境は心配無し。

また液晶画面には保護フィルムが貼られていない状態だったので、もうおなじみの『スマホまもる君』で液晶画面のコーティングを行っておきました。

SIMロック解除

起動後、最初の作業としてSIMロック解除を行いました(ドコモはオンラインサイトでのSIMロック解除は無料です)

公式サイトの「お手続きサイトへ」をクリックします。

ログイン後(ドコモのdアカウントが必要)、SIMロック解除を申込むに☑を入れ、申し込みを行います。

内容の最終確認です。

これで手続完了!とても簡単です。

カメラ撮影例

Galaxy S21 Ultraの一番の目玉機能であるカメラ撮影を試してみました(主に望遠性能中心)

<撮影時間:11時、晴れ、手持ち、設定:オート>

それぞれ等倍、光学3倍、光学10倍、100倍です。
この距離感だと100倍だと寄りすぎですが、10倍だとコンクリートの質感までしっかり分かります。

<撮影時間:25時、曇り、手持ち、設定:オート>

それぞれ等倍、光学3倍、光学10倍です。
光学10倍はちょっとブレましたが、だいぶ寄れてディテールも分かります。

<撮影時間:21時、晴れ、手持ち、設定:オート>

それぞれ等倍、光学3倍、光学10倍、30倍、100倍です。
光学3倍までは自動でナイトモード撮影になったので少し明るめに写りました。
30倍でもかなりはっきり写っています。
100倍は実用性はともかくフォーカスロックも掛かるので手持ちでもそこそこ撮ることができます。等倍と比較するとすごすぎる!

<撮影時間:19時、晴れ、手持ち、設定:オート>

それぞれ等倍、光学3倍、光学10倍、30倍、100倍です。
初めての月撮影で光学10倍までは???な感じでしたが、30倍、100倍は見えない世界が見えるようになります!

まとめ

今回はゲオモバイル楽天市場店で購入した 『Galaxy S21 Ultra SC-52B』をレビューしてみました。

初めての中古スマートフォン購入で不安もありましたが、見た限り新品同様の商品で動作や機能も期待通り、定価に比べて(ポイント込みで)約2/3の価格で購入でき、もう大満足です!

今回は主に開封から使い始めるまでのレビューとなりましたが、アフターパーツも多数購入したので、実際の使用レビューと合わせて今後どんどん情報をアップしていきたいと思います!

ロータス
ロータス

以上、少しでも参考になれば嬉しいです!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました