Galaxy S21 Ultraアフターパーツレビュー!WACOMのデジタルペン LAMY AL-star black EMRを購入!!

ガジェット

こんにちは、本日は自堕落な休日を過ごしているロータスです。

昨年末に購入したGalaxy S21 Ultraですが、メインスマホとして毎日大活躍しています!

Galaxy S21 Ultraは今までのNoteシリーズと同様、Sペン(デジタルペン)を利用することができます(同時期に発売されたGalaxy S21/s21+では利用できません)

今まで使っていたGalaxy Note 10+はSペンが本体に内蔵されていましたが、Galaxy S21 Ultraには付属すらされていません。

機能的に使えるのであればやっぱり使ってみたい!ということで、使えそうなデジタルペンをいろいろ調べた結果、WACOM(ワコム)のデジタルペンを購入したのでレビューしたいと思います。

この記事のポイント
  • Galaxy S21 Ultraで使えるWACOM(ワコム)のデジタルペン LAMY AL-star black EMRのご紹介
  • 価格はやや高めですが、純正のSペンよりペンが太く長く、持ちやすく書きやすくなっています!
  • Galaxy Note 10+内蔵のSペンとも比較してみました!
  • デジタルペンはスマートフォン本体とは別で持ち歩く必要あり!

※『Galaxy S21 Ultraの情報をまとめた記事も作成していますので合わせてご覧ください!

買ったもの

WACOM(ワコム)から発売されているデジタルペン『LAMY AL-star black EMR L471』になります。

ドイツの筆記用具メーカー「ラミー」と「WACOM(ワコム)」が開発した電磁誘導方式・EMRのデジタルペンです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WACOM ワコム デジタルペン LAMY AL-star black EMR L471
価格:6600円(税込、送料別) (2022/1/20時点)


created by Rinker
¥6,600 (2024/05/28 07:32:03時点 楽天市場調べ-詳細)

デジタルペンを購入する上で、比較対象としたのはSamsung純正のSペンSペンProでした。

純正SペンはBluetooth機能が無いのと、ペンの細さが気になりました。

スマートフォンと共に収納できるケースも販売されていますが、スマートフォン全体が大きくなってしまうので候補から脱落しました。

SペンProはバッテリー内蔵でBluetooth接続できるので、今までのSペンと同じような使い方(遠隔シャッターなど)ができますが、長さが17cm弱と一般的なペンと比べてかなり長いので胸ポケットからはみ出してしまうのがネックでした。

また価格が10,000円オーバーなのでちょっと高すぎるかなと・・・

価格とデザイン、使いやすさがのバランスがいいと感じた『LAMY AL-star black EMR L471』に期待して購入しました!

商品レビュー

WACOM(ワコム)デジタルペン LAMY AL-star black EMR L471

開封

電磁誘導方式で筆圧レベル:4096レベルのデジタルペンになります。

サイズ(長さ×幅)は138.55×13mm、重さは22.5gとまずまず軽量ですが、第一印象は思ったより太めだなと思いました。

替え芯2本と芯抜きのピンセットが1個付属しています。

外観

素材は本体がアルミニウムでグリップは強化プラスチックになっているようです。

この商品はペンの蓋が付いているのが特徴で、黒光りの本体にLAMYのロゴが彫り込まれていてかっこいい!

本体側面のボタンは消しゴム機能として使えます。

側面のボタンはまあまあ大きさがありますが、慣れるまでは持ち替えないと押しづらいです。

純正品などとは異なり、蓋付きはペン先の保護になるので助かります。

蓋をペンのお尻側に差すと全長が約17cmくらいになります。

蓋のクリップはかなり固めです。また蓋上に星のようなマークがあり、それもまたかっこいい!

本体は分解できます。ボールペンなどと互換性があるらしいです。

実際に持ってみました。

ペン蓋をお尻側に付けると、親指の付け根にうまく乗っかり安定しますが、重心がかなり後ろ寄りになり若干書きづらいかも。

普段は蓋を外して本体のみで書く方が軽い書き心地で疲れないかなと感じました。

側面のボタンも蓋が無いほうが押しやすいです。

初めて購入したデジタルペンでしたが、筆記用具としての高級感があり所有欲を高めてくれる良い商品でした!

Galaxy Note 10+付属のSペンとの比較

長さも太さもだいぶ異なります。

今までSペンは細くて書きづらくあまり使ってこなかったのですが、LAMY AL-star black EMRとても書きやすく実用的です。

ただGalaxy Note 10+のSペンとはペン先の太さがだいぶ異なり、LAMY AL-star black EMRのペン先はちょっと太めで、液晶画面に触れるとカチカチと音がするのが気になりました。

なので試しにGalaxy Note 10+のペン先と交換してみることにしました。

ピンセットでペン先を引き抜きます。

ペン先を引き抜くと同じ長さなので交換可能でした。

LAMY AL-star black EMRGalaxy Note 10+のペン先を入れ替えて使ってみると、カチカチ音も無くなり書き心地もよりなめらかになりました!

まとめ

今回は WACOM(ワコム)のデジタルペン『LAMY AL-star black EMR L471』をレビューしてみました。

安くはない商品ですが、デジタルツールとしてみるとなかなか高級感があり、所有欲が満たされます。

Bluetooth機能が無いのだけが残念ですが、書くことに特化したこの商品は使い続ける上でベストなバランスかなと思っています。

持ちやすく書きやすいLAMY AL-star black EMRはとてもおすすめできる商品です!

ロータス
ロータス

以上、少しでも参考になれば嬉しいです!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました