【HUAWEI Watch GT3 Proレビュー!】今までのレビューを総まとめ!新たな情報も続々追加中!

ガジェット

この記事のまとめ!

  • HUAWEI Watch GT3 Proレビューの総まとめ!
  • 本体レビューから利用開始手順、アフターパーツから機能レビューも!
  • 最初からインストールされていたりダウンロードしたウォッチフェイスもぞくぞく紹介していきます!

ホワイトセラミック素材と高精細な液晶画面から所有欲を満たしてくれるスマートウォッチHUAWEI Watch GT3 Pro
購入から約1ヶ月が経ち、記事数も10記事を超えてきたので今までの記事をまとめていきたいと思います!

ちょっと高いスマートウォッチですが、高級時計に値するその圧倒的質感は購入する価値ありですよ!

本体編

最速購入したスマートウォッチの最高傑作!?開封からベルト調整や充電方法まで徹底解説!

開封レビューからベルト調整方法やワイヤレス充電方法など、利用開始までの手順をまとめました!
この記事を読めば使うまでの準備は万全!

美しすぎるスマートウォッチの電源オンから、ペアリング、初期設定まで!

HUAWEI Watch GT3 Proの電源オンからHuaweiヘルスケアアプリとの接続や初期設定などの手順をまとめました。
スマートフォンとペアリングして初めて真価を発揮するスマートウォッチ。
これらの手順を見ておけばバッチリです!

今までメインスマートウォッチだったAmazfit GTR3 Proと徹底比較!

タイトル通りですが、HUAWEI Watch GT3 Proとメインスマートウォッチとして利用していたAmazfit GTR3 Proを徹底底比較してみました。
飛び入りでApple Watchも参戦した三つ巴の比較レビューは必見!

アフターパーツ編

次世代コーティング スマホまもる君

禁断の?作業レビュー!
次世代コーティングスマホまもる君を使って液晶画面とホワイトセラミックパーツを守ってみました!
その作業結果はいかに?必見です!

Sungale HUAWEI Watch GT3 Pro 43mm対応ガラスフィルム(2枚入り)

HUAWEI Watch GT3 Pro購入後、さっそくガラスフィルムを貼ってみました!
HUAWEI Watch GT3 Proの風防はサファイアガラスなので、よほどのことがない限り傷が入ったり割れることは無いと思いますが、24時間着けつづけるスマートウォッチなので、万全を期して貼り付けてみました。

Mihence HUAWEI Watch GT3 Pro 43mm対応ガラスフィルム(3枚入り)

上記のガラスフィルム以上の圧倒的一体感を求めて新たなガラスフィルムを追加購入!
この商品はサイズ、透明度、コストパフォーマンスどれをとっても完璧でした!おすすめです!!

牛革ベルト ライトブラウン(20mm幅)

純正のホワイトセラミックベルトと交互に使おうと思って購入した牛革ベルトです。
ライトブラウンの秋っぽいカラーと本革の大人っぽい組み合わせがコーディネートの幅を広げてくれそうな予感がしています!
HUAWEI Watch GT3 Proのベルト幅は20mmなので間違えないように注意しましょう。

薄型本革ベルト ホワイト(20mm幅)

本革にも関わらず汗や水に強いという触れ込みだった薄型本革ベルトです。
ホワイトの本革がホワイトセラミックの本体ともマッチしており、ベルトの薄さからくる着け心地も最高です!
本革ベルトをスポーツで使っても大丈夫か?の検証も近々行うので乞うご期待!

機能編

生理周期カレンダー表示方法

HUAWEI Watch GT3 Proには生理周期カレンダー機能が搭載されていますが、ある条件下ではカレンダー機能自体が表示されません。
その条件と表示するための対処方法について解説しました。

おまけ編

充電スタンド作成+純正ワイヤレスチャージャー

HUAWEI Watch GT3 Proの購入時におまけとしてもらった純正ワイヤレスチャージャーです。
普通に買うと2,000円弱・・・HUAWEI太っ腹!
Amazfit GTR3 Proで使っていた充電スタンドも加工して、ワイヤレスチャージャー用に再利用してみました!

HUAWEI Scale 3

HUAWEI WATCH GT 3 Proの購入特典としてもらった体重体組成計のHUAWEI Scale 3
Huaweiヘルスケアアプリと連携して情報管理ができるので、体重を測るのが楽しくなります!

ウォッチフェイス編

HUAWEI WATCH GT 3 Proには多数のウォッチフェイスが入っており、Huaweiヘルスケアアプリからウォッチフェイスを新たにインストールすることもできます。
ここでは個人的に気に入っているウォッチフェイスを紹介していきます(AOD(常時表示)は専用のものが用意されている場合のみ)

Stellar

公式ページでも使われているウォッチフェイスです。
時間帯によって自動で白基調と黒基調の盤面に変わることと、立体感のあるグラフィックが大のお気に入り!
パッと見、液晶画面とは思わないのでは!?

Pearly White

白基調のアナログウォッチフェイスです。こちらも最初から入っていたものになります。
右側にバッテリー残量、左下に月の位相が表示されており、右下の時刻はデュアル時計として別地域の時刻を設定できます(私はニューヨーク時間に設定しています)
非対称なデザインでホワイト文字盤がベゼルとマッチしており、高級感漂うウォッチフェイスとなっています。
なおこのウォッチフェイスはAOD対応文字盤が入っていました。

GS117

ゴールド・ブラック基調のアナログウォッチフェイスです。
日付、歩数、バッテリー容量、天気と欲しい情報が一覧で見られるお気に入りウォッチフェイスです。

Clouds

こちらも公式ページで使われているウォッチフェイスです。
アラビア数字が高級があり、針の立体感も秀逸です!このウォッチフェイスも時間帯によって自動で盤面が変化します。
また天気部分は好きな情報に変更が可能です。

Late Autumn

ローレルリーフ柄が秋っぽいデジタルのウォッチフェイスです。
日付、バッテリー容量、心拍数、歩数、消費カロリーと情報量も充分で、アナログウォッチフェイスから気分を変えたい時にはおすすめのウォッチフェイスです!

Light luxury green

エメラルドグリーンの盤面とピンクゴールド?ベージュ?っぽい針がかなりラグジュアリーな雰囲気を醸し出すアナログウォッチフェイスです。
表示される情報量としては少なくシンプルですが、針の立体感や色の深みが素晴らしい!

Luxuary rose goldEN

パープルの盤面とローズゴールドの文字色が美しいデジタルウォッチフェイスです。
AODも専用のものが用意されています。
表示情報量も多く、盤面の美しさは目を見張るものがありますが、情報の表示がかなり細かいのが玉にキズ。。。

White Rose

白バラ模様と針の立体感が美しいアナログウォッチフェイスです。

こちらもデュアル時計として別地域の時刻を設定でき、AODにも対応しています。

Black or white

中央で白黒に分かれている個性的なデジタルウォッチフェイスです。
インパクトがありながら日付時刻、歩数、バッテリー残量、心拍数が分かるデザインと機能性を両立したウォッチフェイスです!

Simple Roman Ring

アラビア数字にブラック&ゴールド基調が美しいアナログウォッチフェイスです!
情報量は日付、曜日だけとシンプルですが、本体のゴールドアクセントともマッチングしていて一体感があります!

Milky Way

ゴールド文字と星座の文字盤がキレイなデジタルウォッチフェイスです。
日付、バッテリー残量、歩数、心拍数と情報量はまずまずで、時刻が大きくデジタル表示されているので視認性も高いです。
文字色も本体カラーとマッチしていておすすめです!

Neon

ネオンカラーが美しいデジタルウォッチフェイス。
レッドとグリーンのコントラストがキレイで、画面を表示するたびに分数が点灯するようなアニメーションがあるカジュアルさがお気に入りです!

Vintage Clock Male

カラフルで独特な経年変化っぽい文字盤がオリジナリティあるアナログウォッチフェイスです。
見方によってはフランクミュラーっぽく見えなくもない・・・
それにしても外周のヴィンテージ感が秀逸!にもかかわらず中央部には意外と情報量があり、視認性の高さとデザインが両立されています。

LCDarkBlu

ブルーネオンのような色合いがサイバーな雰囲気漂うデジアナウォッチフェイス!
針の周りのボヤッとした色合いがお気に入り!
ただブラウンレザーベルトとこのウォッチフェイスは合わなかったかな・・・

まとめ(HUAWEI Watch GT3 Pro所有の喜びを感じてもらいたい!)

ここまでHUAWEI WATCH GT 3 Proの記事をまとめてきましたが気になる記事はありましたでしょうか?

HUAWEI WATCH GT 3 Proホワイトセラミックの質感と、一般的なスマートウォッチにはない重量感、液晶画面の高精細さなど、持ってみて初めて分かる所有満足度があります。

ぜひこの機会にHUAWEI WATCH GT 3 Proの購入を検討してみてはいかがでしょうか!?

ロータス
ロータス

Twitter/Instagramもやっているのでぜひ登録をお願いします!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました