【HUAWEI Watch GT3 Proレビュー!】液晶ディスプレイの保護にガラスフィルムを貼ったら普段使いも超安心に!

ガジェット

この記事のまとめ!

  • HUAWEI WATCH GT 3 Pro(43mm)用のガラスフィルムレビュー!
  • 液晶画面のガラス面にジャストサイズで傷から完全ブロック!
  • 2枚組で799円なのでコストパフォーマンス抜群!

HUAWEI WATCH GT 3 Proエレガントモデルを今までさまざまなレビューをしてきました。

ここまでの作業でやっと日常的に使える状態になり、毎日着用するようになりました。

HUAWEI WATCH GT 3 Proの液晶画面を覆う風防はサファイアガラス※というとても硬い素材ですが、普通の時計と違い24時間毎日着けているので、使い始めると寝ているときにどこかにぶつけないか?など気になってしまいます(私だけ?)
そこで液晶面を保護するガラスフィルムを購入したのでレビューしたいと思います!(高いスマートウォッチなのでしっかり画面保護して、傷付けて泣かないようにしましょう!)

※サファイアガラスは硬さを示す単位の「モース硬度」が9と言われており、これ以上硬いのはモース硬度10のダイヤモンドになります。
 なので傷付く心配はほぼ無いとは思いますが念には念を入れて。

※バッテリー充電関連についてはこちらもどうぞ!

※購入特典としてもらったHUEAWEI Scale 3もレビューしてます!

買ったのはSungale HUAWEI Watch GT3 Pro 43mm対応ガラスフィルム(2枚入り)

Amazonで購入しましたが2枚入りで799円なのでかなり安いと思います(そもそもあまり選択肢が無かった・・・)

商品はこちら!

外箱にはなぜかゴリラが・・・w

横のシールを破って開封します。

開けると貼り付け説明書が。

中にはガラスフィルムと画面をキレイにするペーパー、シール類が2セット入っています。

こちらがガラスフィルムです!
粘着面にフィルムが貼ってあるためかあまり透明度高くない・・・大丈夫かな・・・

貼り付け手順はこちら!

一応、手順が書かれていますが、液晶面をキレイにして、ガラスフィルムの粘着面に貼られているフィルムを剥がして貼り付けるだけです。

仮合わせしてみるとこんな感じ。
おっ、ほぼ液晶面にぴったりサイズです。

貼り付け位置が良く分かるようにHUAWEI WATCH GT 3 Proの電源をOFFしておきます(電源OFFは右上のクラウンを長押しするとメニューが出てきます)

液晶面をキレイに拭いて、、、ガラスフィルムに貼り付け位置を合わせるためのガイドステッカーを貼って、、、

あとはフィルムを剥がして押し付けるように貼り付けるだけです!
※いつもはホコリが立たないお風呂場で作業しますが、今回は手抜きして室内で貼り付け作業を行いました。
室内作業の場合はエアコンなどは消してホコリが立たないようにして、粘着面にホコリが付かないように粘着面を下向きにしてフィルムを剥がすことをおすすめします。

貼り付け結果はこちら!

かなり完璧に貼り付けられたと思いますが、いかがでしょうか!?
隙間もほぼなくガラスフィルムだけあって透明度もバッチリでした!
ただ外周が若干虹色になっているのが分かると思いますが、外周1mmくらいがちょっと浮いて貼り付いていないような・・・人によっては気になるかなと思います

もともとは白いベゼルと液晶面に段差がありましたが、ガラスフィルムを貼ったことによってほぼツライチになりスワイプしやすくなりました!

ガラスフィルムなのでさっそく「スマホまもる君」を塗ってスベスベの状態にしておきました!

まとめ(品質OK!だけど外周が浮いているのが気になるかも)

ガラスフィルムなので液晶画面の操作感は変わらず、透明度も高いのでガラスフィルムを貼っているのを忘れそうです!

サファイアガラスの風防に更にガラスフィルムを貼るの?と思われそうですが、私のように心配性な人間には精神衛生上とても安心です。

液晶画面は湾曲していないと思うのですが、キレイに貼り付けても外周が浮いているのはちょっと残念ですが、普段使っている分にはあまり気になりません。

使い続けてみて、割れたり剥がれたり汚れたりしたらすぐに捨てられるくらいの価格なので、品質とコストパフォーマンスの良いガラスフィルムかなと思います!

ロータス
ロータス

Twitter/Instagramもやっているのでぜひ登録をお願いします!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました