【Galaxy Z Fold4 レビュー!】arareeのクリアケースでスマホを全方位防御!

ガジェット

この記事のまとめ!

  • ドコモ版 Galaxy Z Fold4(SC-55C)対応のクリアケースレビュー!
  • SAMSUNG公式モバイルアクセサリーパートナーのarareeのクリアケースです!
  • 高品質なポリカーボネート素材をりようしていて透明度高し!
  • Galaxy Z Fold4の本体カラーを活かしたいならクリアケース1択!

絶賛、レビュー更新中のドコモ版 Galaxy Z Fold4(SC-55C)

前回は外側のカバーディスプレイ保護にガラスフィルムの貼り付け作業をレビューしました。

そして今回は本体外装を保護するために定番のクリアケースをレビュー!
フォルタブルスマートフォンのケースは初めてなので、普通のスマートフォンのケースとどう違うのか楽しみ!

買ったのはararee ポリカーボネート クリアケース!

arareeはSAMSUNGの厳格なテスト基準を満たした商品に与えられる「Designed for SAMSUNG」の認証を受けた韓国メーカーの製品です。
SAMSUNG公式モバイルアクセサリーパートナー社としてSAMSUNGと商品開発を行っていて、デバイスに最適化した互換性や品質を提供しています。

今回購入したのはガラスフィルムと同様、arareeから販売されているポリカーボネート製のクリアケース
最初のケース選びはかなり悩みましたが、やはり買ってからしばらくはGalaxy Z Fold4のデザインやカラーを楽しみたいと思い、クリアケースを選択しました。

まずは開封から!

外箱はこんな感じ。全部英語!(2回目)

開封してみました。
商品はスマートフォン前面用と背面用に2つに分割されています。

商品はこちら!
ポリカーボネートなので硬いケースです。
また言うまでもないですが、右が前面側、左が背面側のケースになります。

明るい場所で撮影してみるとその透明さが際立ちます!期待通りの第一印象!

実際に装着!

カバーディスプレイ側は右側面にケースを引っ掛けてながらパチンとはめます。
他のケースでは外れないように両面テープが付いている商品もありますが、このクリアケースは両面テープなしでしっかり取り付けることができ、簡単には外れる気配はありません!(さすがSAMSUNG認証品)
ただカバーディスプレイ側は構造上、本体との接地面積が少なく細長い形状になるので、持っているとたわみが気になる場面はあります。

背面側はカメラ側から引っ掛けてパチンとはめます(おっと、今後レビューするモノが写り込んでる、、、)

そしてケースを装着した姿がこちら!
写真では分かりづらいですがクリアケースに光が反射してキラキラしてます!

各部の穴のフィッティングもバッチリです!
充電ポートも広く開いているので大抵の充電ケーブルは問題なく差すことができそうです。

右側面はしっかり保護してくれますが、ヒンジがある左側面はカバーされないケースになります。

改めて正面から見てみると、ガラスフィルムがカバーできていなかった範囲をこのクリアケースがしっかり保護してくれています。
この一体感を期待して今回、arareeの商品で統一してみました!(他社のフィルムだとケースと干渉する可能性もあるので)

完璧な一体感・・・

下部もピッタリです!

フロントカメラの上は若干の隙間はありますが、ガラスフィルムをあと1mm上に貼れれば完璧でした。

唯一の欠点としてケースの隙間にホコリが溜まる・・・
定期的に外して拭いていますが、クリアケースならではのデメリットです。

右側面にはスワイプしやすいように?くぼみが設けられていますが、ここにもホコリが付着しやすいです。

カバーディスプレイ側はかなりケースが盛り上がっていますが、懸念していたスワイプがし辛いといったこともありませんでした(ガラスフィルムのおかげもあるかも)
指紋認証や音量調節も操作は特に問題なし!

背面のカメラ部分はカメラレンズより盛り上がっており、背面側を下に置いてもカメラレンズが接触することがありません。

右側面にはarareeの文字が書かれていました。

クリアケースを装着してカバーディスプレイを操作するときは、全体をギュッと握るのではなく・・・

本体の下半分を持つようにして操作すると、かなり使いやすくなりました!(※手の大きさによる)

カバー装着時の重さは?

今回のクリアケースを装着した際の重さを測ってみました。
まずは本体+ガラスフィルムで「277g」

次にクリアケース単体では「30g」
これは軽い部類なのかも。

そして本体+クリアケースの重量で「306g」となりました!
トータル300g超えとなるのでズッシリとした重みを感じますが、高額機種なので落下時の保険として妥協します。。。

最後にコーティング!

今回のクリアケースは防指紋処理がされているようですが、それでもクリアケースだとどうしても指紋が目立ってしまうので、いつものスマホまもる君でコーティング処理をしておきました!

ついでにメインディスプレイも!(フィルムが貼ってあるようですが)

スマートウォッチの液晶画面もついでコーティング!

これで安心してGalaxy Z Fold4をどこでも使えるようになりました!

おまけ(スマホが立ったよ!)

クリアケースを付けたら、縦でも横でも自立するようになりました!地味に便利!
たださすがに縦だとちょっと力を加えると簡単に倒れてしまいます。

なのでスマホを置いておく時は横置き推奨!

まとめ(本体デザインやカラーを際立たせる優秀なクリアケース!)

Galaxy Z Fold4の良さを一番生かせるのはやっぱり裸運用ですが、そこは約25万のスマートフォン・・・裸で持ち歩く勇気はまだありません。
持ち歩きには不安を感じる重さと厚さですが、arareeのクリアケースを付けたことによって持ち歩き時の不安はだいぶ軽減されました!

300gを超える重さとサイズアップには慣れが必要ですが、arareeのクリアケースはGalaxy Z Fold4のデザインやカラーを活かせるベストなケースなのは間違いなし!

一旦ケースはこれでOKとして、引き続きさまざまな使い方やアフターパーツなどをどんどんレビューしていきます!

ロータス
ロータス

Twitter/Instagramもやっているのでぜひ登録をお願いします!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました