【Galaxy Z Fold4 レビュー!】背面用スキンシール貼り付けの儀式を徹底解説!

ガジェット

この記事のまとめ!

  • ドコモ版 Galaxy Z Fold4(SC-55C)対応の背面用スキンシールレビュー!
  • すりガラス調の背面用スキンシールでスマホ背面を傷からしっかりガード!
  • すりガラス調スキンシールで地味な背面に彩りを加えられるか!?
  • グレイグリーンの本体カラーとすりガラス調スキンシールの組み合わせはいかに!?

絶賛、レビュー更新中のドコモ版 Galaxy Z Fold4(SC-55C)

今回は私がスマートフォンを購入後に毎回行う儀式!背面へのスキンシール貼り付けをレビューしていきます!

今まではGalaxy Note10+や、、、

Galaxy Note10+

Galaxy S21 Ultraの背面にすりガラス調のスキンシールを貼り付けてきました。

Galaxy S21 Ultra

どちらのスマートフォンも背面の傷防止とともに、本体カラーとすりガラス調のスキンシールが相まって、とてもきらびやかでハデな背面になりました!
Galaxy Z Fold4でも同様の効果を期待して、貼り付け作業を行っていきます。

買ったのはPDA工房 背面用スキンシール(すりガラス調)!

毎度、お世話になっているPDA工房から発売されているスキンシールになります。
すりガラス調以外にもさまざまなカラーのスキンシールが発売されていますが、私は本体カラーを活かす為に購入するのはすりガラス調一択です!

PDA工房のスキンシールはしっかりとした厚みと強力な粘着力で、今まで利用してきたどのスマートフォンでも問題なく利用することができたので信頼感は絶大です!

まずは開封から!

商品は透明な袋に入っています。

正式名称は「Frosted Body Shield」で、素材はPVC(ポリ塩化ビニル)になります。

付属する紙には貼り付け方が細かく記載されています。
またPDA工房の保護フィルムなどの商品は、貼り付け失敗時の無償交換(1回のみ)と、無償貼り付けサービスが付いているので初心者の方にも安心です!

クリーニングペーパーはよく見るウェットとドライのタイプ。

そしてこちらがスキンシール本体です!
やや紫がかっているようにも見えます。

スキンシール本体と長方形の素材見本が付いていました。

Galaxy Z Fold4スキンシールの組み合わせはどうなるのか・・・

貼り付け作業前に素材見本で試しに貼り付けてみました。

お試しなので手順は気にせず、ペリペリ貼り付けてみると・・・あれ・・・?

あんまりイメージが変わらない・・・
本体カラーがマットなグレイグリーンなので、すりガラス調のスキンシールでもキラキラ感があまり出ませんでした・・・

先日付けたカメラ保護ガラスフィルムと相まって、どの程度背面に変化が起きるのか作業を進めていきます。

貼り付け作業開始!

貼り付け作業はいつも通りお風呂場で行っていきます(ホコリ侵入防止のため)
貼り付けは背面をクリーニングペーパーでキレイにしてから粘着面のシートを剥がして貼り付けるだけですが、PDA工房から発売されているWET貼付キット(水貼りツールキット)を使うとバッチリ位置合わせができ、失敗が少ないです。

created by Rinker
¥550(2023/02/02 13:47:41時点 楽天市場調べ-詳細)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WET貼付キット(水貼りツールキット)
価格:550円(税込、送料無料) (2022/12/30時点)


ただ今回は中性洗剤を薄めた水をスプレーで吹きかけながら貼り付け作業を行いました(自己流なので失敗しないためにはWET貼付キットの購入をおすすめします)

水貼りはミリ単位で位置を調整できるのでバッチリ貼り付け位置を決めることができました!そして・・・

貼り付け結果はこちら!

思ったほどイメージ変わらなかった・・・
ただ厚めのスキンシールを貼ったことで背面のdocomoロゴはかなり目立たなくなりました!

ただ光が当たるとすりガラス調のスキンシールがキラキラ光り、かなり背面の表情が変わります!

元々のマットな質感から一気に印象の変化が!

横から見るとこんな感じ!

持ってみるとこんな感じ。
カメラバンプのマットなグリーンと比べてみると、その違いが分かると思います。

arareeのクリアケースを組み合わせると、ケースへの光りの反射とスキンシールへの反射でキラキラ感が増しました!

購入当初と比べて、だいぶ背面がハデになったと思いますが、いかがでしょうか!?

Galaxy S21 Ultraと比較してみると?

背面用スキンシール対決としてGalaxy S21 Ultraと比べてみました。
ハデさで言ったらGalaxy S21 Ultraの圧勝ですが、Galaxy Z Fold4も大人っぽさの中にもちょっとハデさが加わってとても良い感じ!

光の当たり方で背面の表情が変わるのもすりガラス調スキンシールの良いところ!

まとめ(スキンシールで背面保護力もデザイン性も更にアップ!)

PDA工房のすりガラス調スキンシールはその品質に間違いなし!

ギラギラのハデな背面にはなりませんでしたが、Galaxy Z Fold4のグレイグリーンに馴染んで他の人と被らないオリジナルな背面になりました!
普段はカバーを付けているのでその保護力が活躍することはありませんが小傷の保護にはなりますし、クリアケースならば光の当たり方で背面の表情の変化を楽しむことができます!

本体背面の保護とデザインの変化を楽しみたい方はPDA工房のスキンシール、とてもおすすめです!

ロータス
ロータス

Twitter/Instagramもやっているのでぜひ登録をお願いします!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました