【GU デニムジャケット レビュー!】今シーズンの1stモデルのGジャンはユニクロより断然いいかもしれない!

ファッション

この記事のまとめ!

  • GUのデニムジャケットのご紹介!
  • Gジャンの原点!1sモデルのジャケットデザインでカジュアルコーデに最適!
  • 綿100%素材なので長く着ているうちに経年変化も楽しめそう!
  • カラーはよりカジュアル感を高めた62 BLUEがおすすめ!
  • 今なら限定値下げ中なのでコストパフォーマンス最強かも!

やや肌寒い季節になってきて、少し厚手のアウターが活躍する季節になってきました。
デニム好きな私としてはデニムシャツは持っていますが、アウターは持っていない・・・

そこでまずはユニクロ店舗で、現在発売されているインラインのデニムジャケットを見てきました。

今のデザインは1stモデルと呼ばれるスタイルで、ボタン付きの胸ポケットが1つなのが特徴です。
実際に素材感を見てみると、綿100%ではないのでストレッチ性はあるけど若干の化繊感を感じ、ちょっとキレイめすぎる感じが・・・

そこで今度はGU店舗を見に行ったところ、見つけました!
綿100%素材でGジャンと呼ぶにふさわしいカジュアルで泥臭さも感じられるようなデニムジャケットが!
そのデニムジャケットをさっそく購入してきたのでレビューしたいと思います。

デニムジャケット(カラー: 62 BLUE、サイズ: ユニセックス L)

価格は2,990円で購入しましたが、現在は限定値下げ中で2,490円になっておりお買い得!(買ったあとにすぐ値下げされるのはユニクロ/GUあるある・・・)

素材

綿100%

サイズ的には着丈が短すぎず、肩幅、身幅がややオーバーサイズで現代風なサイジングになっているようです。
サイズはM、L、XLとすべて試しましたが、Mはジャストで着れるけど着丈が短すぎ、XLはこれぞオーバーサイズ!というスタイルだけどおじさんには着こなしが難しそう・・・だったので、中間のLを購入しました。

以前購入した同じくGUのボアデニムビックジャケットは明らかにオーバーサイズだったのでMサイズにしましたが、その違いは如何に・・・

商品はこちら!

濃いめのブルーもありましたが、古着のようにも感じられるこちらの薄めのブルーが私にはドンピシャ!

襟周りの色落ち具合が最高です!

このボタン周りの色落ち具合どうでしょう?
Lサイズのデニムジャケットは店舗在庫で3着くらい掛けられていて、すべて色落ち具合が異なっていましたが、私はその中から一番濃淡がはっきりしているデニムジャケットを購入しました!

胸ポケット周りのパッカリングも最高!
ユニクロのデニムジャケットと違って胸ポケットにフラップとボタンが付いていません。
1stモデルとして正統派ではないのかもしれませんが、モノの出し入れがとても便利です。

メタルのボタンにはGU JEANSの文字が・・・
正直好きではありませんが、遠目に見たら分からないのでまあ良しとしましょう。

中央から外側にかけてのリブ部分も1stモデルの特徴です。
ここも立体感と陰影があって好きなポイント。

両脇にはポケット付きでこれも便利。
ですがポケットがほぼ真横に付いているので、手の出し入れはしづらいです。

腕周りはやや太め。
腕は通しやすいですが太すぎることもないので、重ね着するならオーバーサイズのXLにした方が良かったかも。

手首のボタンは1ボタン+リベットでアクセントに。

これで腕まくりできるのか心配でしたが、二つ折りまではできるので実用上は問題無さそう。

折る・折らないでここまでの差があります。

バックショットはこちら!

おっ、男らしー・・・!ボックスシルエットで男らしい背中を演出できそうです。

パッカリングがたまらん・・・

腰回りの色落ち具合も最高!

フロントボタンを外すと・・・

ボタンを外して着てもカッコいい!

外したボタン周りの色落ち具合どうですか!たまらん!!

なお綿100%素材ですが薄手なので、昔のGジャンのようにゴワゴワして着心地が悪いというようなことなく、これぞ現代のGジャン!という感じです。

ボアデニムビックジャケットと比較してみた!

今回購入したデニムジャケットと以前購入した同じくGUのボアデニムビックジャケットを比較してみました!

デニムジャケットは1stタイプ、ボアデニムビックジャケットは3rdタイプのデザインになっていて、どちらもお気に入りのデザインです!
身幅はほぼ一緒ですが、ボアデニムビックジャケットの方が丈感は短めです。

胸ポケットの高さがかなり違いますね。
ボアデニムビックジャケットは両側にポケットがあり、ボタンも付いています。
デニムジャケットのボタンは左胸のみでボタンもありませんが、こちらの方が使い勝手が良いです。

襟はボアデニムビックジャケットの方がやや大きめ。
襟にもボアが付いていてるので首周りはかなり暖かいです。

ボタンは全く同じっぽい・・・

腕周りはどちらも1ボタンですが、デニムジャケットの方にはリベットが一箇所付いています。

正面から見ると1stと3rdのデザインの違いが顕著です。
最近は1stタイプのデニムジャケットの立体的なデザインがお気に入りです。

裏地は比較するまでもないですが、デニムジャケットはかなり薄め、ボアデニムビックジャケットはボアの分、厚めになっています。

デニムジャケットは軽い着心地で重ね着したり、インナー使いとしても使い勝手が良いです。
ボアデニムビックジャケットはボアがモコモコなので一枚で充分暖かいですが、真冬にはさずがに1枚だと厳しいかもしれません。

コーディネート例!

デニムジャケット+セルビッジ スリムフィットストレートジーンズ(ネイビー)

ユニクロ+Jのセルビッジスリムフィットストレートジーンズと合わせてみました。

上下デニムになりますが、色合いにかなり差があるのとセルビッジスリムフィットストレートジーンズはややキレイめな仕立てなのでこれからの定番の組み合わせになるかも。

デニムジャケット+ブラッシュドジャージーストレートパンツ

ユニクロレディースのブラッシュドジャージーストレートパンツと組み合わせみました。

デニムジャケットはジャストサイズ+αくらいでパンツはかなりゆるいサイジングなので今っぽいスタイリングになるかな。

デニムジャケット+セルビッジ スリムフィットストレートジーンズ(ブラック)

ユニクロ+Jのセルビッジスリムフィットストレートジーンズのこちらはブラックになります。

上下の色合いでコントラストの差がまた良く、スリムなジーンズなので大人っぽい雰囲気を醸し出してくれます。

デニムジャケット+セルビッジ レギュラーフィットジーンズ

こちらはユニクロUのセルビッジ レギュラーフィットジーンズとの組み合わせになります。

これは今までで一番良いかも!
 上下ともライトカラーなので爽やかな色合いの組み合わせになり、ややルーズなレギュラーフィットジーンズがゆるーいカジュアル感を演出してくれます!

デニムジャケット+?

おや、これは?・・・

まとめ(カジュアルなデニムジャケットが低価格で買えて幸せ!)

今回のGU デニムジャケットは大大大満足!
まだ外ではあまり着られてはいないですが、これから涼しくなる季節のライトアウターとして活躍すること間違いなし!

ぜひ一度、GU店舗で手に取って見てもらいたいコストパフォーマンス抜群のおすすめデニムジャケットです!

ロータス
ロータス

Twitter/Instagramもやっているのでぜひ登録をお願いします!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました