【HUAWEI Band 9】正当進化した最新スマートバンドを徹底レビュー!

ガジェット

この記事のまとめ!

  • ファーウェイのスマートウォッチ HUAWEI Band 9レビュー!
  • 4月25日発売のHUAWEI 最新スマートバントを購入!
  • 意外と細かい点がブラッシュアップされて新発売!
  • HUAWEI Band 8との違いも徹底解説しました!

はぁ~、また買っちゃったよ、、、

約半年前に購入したスマートウォッチ HUAWEI Band 8!

【マラソン限定1780円OFF&フィルム2枚レビュー特典】楽天1位 HUAWEI Band 8 スマートウォッチ フルビューディスプレイ1.47インチ 2週間持続バッテリー 着信 LINE通知 クイック返信 高精度睡眠測定 月経周期 血中酸素 健康管理 心拍数 運動 防水 iphone android

軽くて、バッテリーが持ち、スマホからの通知がしっかり分かる!
HUAWEI Band 8は私にとっては理想形に近いスマートバンドでした。

そんなHUAWEI Band 8を約半年使い続けてきました、4月25日に後継機となるHUAWEI Band 9が発売されました!

が、、、、大きく変化の無いその外観から購入には躊躇はしましたが、以下の点が気になり、結局新たに購入してみました!

購入の決め手!
  • 新色のホワイトカラー!
  • フルオロエラストマーストラップの採用!
  • 輝度の自動調光機能!
  • 睡眠トラッキングの精度向上!

HUAWEI Band 8利用者でもHUAWEI Band 9は満足できるのか?という視点から、さっそくレビューしていきたいと思います!

そういえば最近は立て続けにHUAWEI製品を購入している気が・・・

買ったのはHUAWEI Band 9!(ホワイト)

今回もHUAWEI Band 8と同様、HUAWEI公式楽天市場店で購入しました(液晶保護フィルム付き!

【発売記念フィルム同梱&10倍P】楽天1位 HUAWEI Band 9 あなただけの睡眠レポート 睡眠時のバイタル測定 24時間健康管理 薄型軽量 2週間バッテリー 1.47インチ画面 急速充電 最大100種類のワークアウトモード 水泳フォーム検知 フィットネス管理 LINE通知 クイック返信 防水

Amazonだと(カラーにもよりますが)価格がやや値下げされているようです!

HUAWEI Band 9定価でも8,580円なのでかなり買いやすい価格帯だと思います!

スペックはこちら!(HUAWEI Band 8とも比較)

HUAWEI Band 9HUAWEI Band 8
サイズ約24.54(W)x約43.45(H)x約8.99(D)mm約24.54(W)x約43.45(H)x約8.99(D)mm
重量約14g (ベルトを含まず)約14g (ベルトを含まず)
手首サイズホワイト、ピンク 120-190 mm
ブラック、イエロー、ブルー 130-210 mm
サクラピンク 120 – 190 mm
エメラルドグリーン、ミッドナイトブラック 130 – 210 mm
ディスプレイ1.47インチAMOLED (有機EL)
368×194ピクセル
1.47インチAMOLED (有機EL)
368×194ピクセル
センサー9-axis IMU sensor (加速度センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー) 
光学式心拍センサー
環境光センサー
6軸慣性センサー(加速度センサー、ジャイロセンサー) 
光学式心拍センサー
充電端子磁気充電ポート磁気充電ポート
対応OSAndroid 8.0以上
iOS 13.0以上
Android 6.0以上
iOS 9.0以上
防水5ATM5ATM
通信規格2.4 GHz, BT 5.0, BLE2.4 GHz, BT 5.0, BLE
バッテリー持続時間最大:約14日間最大:約14日間
付属品充電クレードル付きUSBケーブル × 1
クイックスタートガイド&保証とアフターサービスのご案内 × 1
充電クレードル付きUSBケーブル × 1
クイックスタートガイド&保証とアフターサービスのご案内 × 1
カラーホワイト、ブラック、ピンク、シルバー、グレーエメラルドグリーン、サクラピンク、ミッドナイトブラック
発売日2024年4月25日2023年5月11日

残念ながらスペック上はHUAWEI Band 8とほぼ変わりなし・・・

特徴としては「センサー類のアップデート」でしょうか、、、逆に失われたものはスペックを見る限り無さそうで一安心です。

まずは開封から!

外箱はサイズも含めHUAWEI Band 8と変わりなし。

表面にはしっかりと購入したカラーの写真が使われています。

今回はなんと液晶保護フィルムが同梱されていました!(HUAWEI Band 8の時はレビュー記載後に郵送)
さすがHUAWEI公式楽天市場店!

ただ液晶保護フィルムは2枚から1枚に変更されてました・・・(まあプレゼントなのでいいでしょう)

箱を開けて引き出しすと・・・

本体がお目見え!

付属品は充電用のUSBケーブルと設定ガイド。

HUAWEI Band 8ではこのフルカラーの設定ガイドは付いていませんでした。
これはユーザーフレンドリーな改善ですね。

充電用のUSBケーブルはHUAWEI Band 8と同じもののようです。

実際に充電してみましたがHUAWEI Band 9HUAWEI Band 8のUSBケーブルは互換性あり、どちらも充電できました!

ケーブルの流用が可能なのは嬉しい!

外観を詳しくチェック!

今回、購入したカラーはホワイト!
とても清潔感があり、液晶周辺のメッキ部も程よくキラキラして高級感があります!

このホワイトはHUAWEI Band 8には無かったカラーで、本体とベルトのカラーが一緒なので一体感があります!

作り的にはHUAWEI Band 8とほぼ一緒ですが、カラーとバンドの違いで印象が違うのががちょっと新鮮です。

本体右側面にはワンボタンのみとHUAWEI Band 8と同様の構成です。

液晶画面の外周はゴールドのメッキのようですが、ほぼシルバーに見えます・・・(光の当たり方によって違うのか・・・)

公式画像通りとはさすがに言えないかなと・・・

公式画像

注目ポイントはフルオロエラストマー素材となったバンドです!

HUAWEI Band 8のラバーバンドも調整幅が多くて蒸れにくかったですが、HUAWEI Band 9のバンドはそれ以上にサラサラしていて蒸れにくい印象です!

HUAWEI Band 9ではベルトの先の突起を押し込んで固定する形に変わったのも特徴です。

これによりベルトの先が完全に固定されるので着用時の一体感が増しました!

穴数も増えて調整の幅が広がりましたが、個人的にはちょっとカジュアルすぎる印象です、、、

ただ最小から最大までの調整幅はこんなに違います!

今回は液晶保護フィルムが付属されていたので、最初から貼られていたフィルムはサクッと剥がしました。

そうすると爽やかなスマートバンド本体が登場です!
HUAWEI Band 8よりもカッコいいかも・・・

電源オン+ペアリング作業!

個々からは設定作業です。

まずは右の物理ボタンで電源を入れます。
毎度カッコいいオープニングアニメーションです!

言語はもちろん日本語を選択。

そうするとペアリング用のQRコードが表示されます。

ここからは専用アプリのHuawei Healthを使いますが、ダウンロード方法はHUAWEI Band 8の記事をご覧ください。

Huawei Health右上のメニューからスキャンを選択するとカメラが起動するので、HUAWEI Band 9の画面に表示されているQRコードを読み込みます。

私の場合はHUAWEI Band 8が接続されていたので、HUAWEI Band 9に切り替わるメッセージが表示されました。

HUAWEI Band 9の画面にチェックマークが表示されるのでタップします。

そうすると利用規約が表示され、ペアリング要求画面で「ペアリング」をタップします。

権限を付与したらペアリング完了です!

これでHuawei Health上で各種確認・設定できるようになりました!

画面もキレイで文字盤も美しい!
これだけでもHUAWEI Band 9
買って良かった!

アップデート作業も実施!

使い始めてから早々にHUAWEI Band 9の画面上に更新が表示されるのでインストールを行います。

またHuawei Healthでもファームウェア更新が表示されるのでアップデートしました。

以下はHuawei Health上のHUAWEI Band 9画面です。

パッと見はHUAWEI Band 8と同じような・・・

HUAWEI Band 8と横並びで確認してみると「睡眠中呼吸乱れ検知」が追加されていました!

HUAWEI Band 9が接続されると、HUAWEI Band 8は未接続状態となるので同時接続はできないようです。

着用イメージはこちら!

HUAWEI Band 9カッコいいな・・・
ハードウェアはほぼ一緒なのにHUAWEI Band 8より所有満足感があります!

まずは装着してみました!

軽さや薄さはHUAWEI Band 8と一緒ですが、フルオロエラストマーストラップとホワイトカラーによる軽快な装着感は最高です!(今のところ蒸れを感じたこと無し!)

この腕との一体感よ!

これだけ腕との隙間なく装着しても蒸れを感じないので、これも一体感が増す要因です。

充電方法は?

HUAWEI Band 8と同様、専用端子がむき出しになっています。

こんな感じでマグネットでパチっとケーブルが接続されます。

このケーブルには向き(磁力)があるので、ボタン側から接続すると覚えておきましょう。

HUAWEI Band 8のケーブルも流用できるのもグッドポイント!

バッテリー持続時間は?

HUAWEI Band 9のバッテリー持続時間もチェックしてみます。

バッテリーに影響がありそうな設定ですが、健康モニタリングはすべて有効にしています。

また画面表示ですが、輝度設定は自動、画面の常時点灯は無効、デバイスの設定はすべて有効にしています。

そして4月29日 0:00から利用開始して・・・5月8日の0:20頃には14%になりました!

なので、だいたい9日で85%程度をバッテリー消費したことになります。
これなら10日くらいは持ちそうで、現実的には週イチで充電すればOKそうです!

5月8日の1:00頃に就寝して6:50には12%2%の消費でした。

重量チェックも!

本体のみだと「14g」と軽い!
本体の重さはHUAWEI Band 8と一緒ですね。

バンドのみだと「15g!」・・・あれ?

HUAWEI Band 8のバンドとは5gも違いました!
フルオロエラストマーのバンドはちょっと重いのかな・・・

そして総重量は「29g」!
メチャクチャ軽いですが、HUAWEI Band 8とはバンド重量の差がそのまま総重量の差になっています(持ち比べてみても違いは分かりませんが)

なおこちらはHUAWEI Band 8

液晶保護フィルムも貼り付けてみた!

今回は最初から同梱されていたプレゼント品の液晶保護フィルムをパパっと貼り付けていきます。

HUAWEI Band 8での液晶保護フィルム貼り付け記事も合わせてご覧ください!

付属品一式です。

液晶画面をしっかり拭いてから貼り付けしていきます。

シールを使って位置を合わせて貼り付け・・・しかし・・・

気泡も入り、貼り付け位置もチョットずれた・・・

その後、角から液晶保護フィルムを剥がしながら位置の修正と気泡を抜いていったらバッチリキレイに貼り付けられました!

他のバントとのフィッティングは?

HUAWEI Band 9のバンドはHUAWEI Band 8互換性あり!これは嬉しい!

バンド交換は裏側のボタンを押し込んで外すだけという簡単設計!

バンドの取り付け部分は専用設計になっています。

ということで手持ちのバンドと交換してフィッティングチェックしてみました!

純正シリコンバンド(グリーン)

半透明グリーンでカジュアルな印象に。
ちょっと色数が増えてゴチャゴチャした感じになったかも。。。

先日、ゴルフで使用してみましたが、ゴルフでは結構マッチする組み合わせでした!

純正ナイロンバンド

こちらもカジュアル感と色数が増して、本体のホワイトとのバランスはいまいちかも。

社外ステンレスバンド

おっ、このステンレスバンドとの組み合わせはいいかも!

シャンパンゴールドカラーと本体色のバランスも良い感じ!

HUAWEI Band 9とHUAWEI Band 8の違いは?

最後に2台を並べて徹底チェックしてみました!

まず背面のセンサーですが、HUAWEI Band 9の方が中央のセンサーが小さくなっています、これは意外!
センサーは内部的にアップデートされているんでしょうねぇ。

ツートンカラーだからかHUAWEI Band 9の方が薄く見えますが、厚みは同一です。

ベルトは素材以外にも違いがあり、まずバンド穴の数がだいぶ違います。

HUAWEI Band 9は本体近くまで穴がありますが、ここまではいらないかな・・・

尾錠は同じパーツのようですが、ベルト止めの変更からHUAWEI Band 9の方がスッキリしています。

HUAWEI Band 9のホワイトは諸元でも調整幅が10~20mm短いです(この重ね方だとHUAWEI Band 8より長く見えますが)

並べて装着してみると、統一感のあるブラック、爽やかなホワイトといった印象でしょうか。

カラーも相まってHUAWEI Band 9ベルト穴がちょっと目立つのが残念です。。。

液晶表示を比較してみると、HUAWEI Band 9はやや青みがかっているようにも見えます。
明るさは大きな違いはなさそうで、どちらも見やすい液晶画面です。

なお今回から輝度の自動調光機能が付いたHUAWEI Band 9は、輝度自動に設定していることを付け加えておきます。

改めて購入の決め手を載せておきますが、特に満足だったのはホワイトカラーの爽やかさとフルオロエラストマーストラップの付け心地の良さ!でした。

購入の決め手!
  • 新色のホワイトカラー!
  • フルオロエラストマーストラップの採用!
  • 輝度の自動調光機能!
  • 睡眠トラッキングの精度向上!

まとめ(正統進化で買って損無し!価格重視ならHUAWEI Band 8もありかも!)

今回はHUAWEIの最新スマートバンド HUAWEI Band 9をレビューしてみました!

【発売記念フィルム同梱&10倍P】楽天1位 HUAWEI Band 9 あなただけの睡眠レポート 睡眠時のバイタル測定 24時間健康管理 薄型軽量 2週間バッテリー 1.47インチ画面 急速充電 最大100種類のワークアウトモード 水泳フォーム検知 フィットネス管理 LINE通知 クイック返信 防水

正統進化で欠点という欠点がなく、さらにコストパフォーマンスが高くなりました!

それにしても最近のHUAWEIは良い製品を出しますねぇ。

価格重視ならまだ販売されている前作のHUAWEI Band 8(2,000円くらい安いので)もありだと思いますが、今から購入するのであればやっぱり HUAWEI Band 9をおすすめしたいです!

ロータス
ロータス

Twitter/Instagramもやっているのでぜひ登録をお願いします!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました