テレワークを快適にする便利グッズをご紹介!Webカメラ編!!

ガジェット

こんにちは、ロータスです。

今回は自宅でのテレワークを快適に行うための便利グッズ『ロジクール ウェブカメラ C922n ブラック 』をご紹介します。

ロータス
ロータス

オンライン会議ではこのWebカメラを買っておけば問題無し!

この記事のポイント
  • ロジクールのウェブカメラのご紹介
  • 高画質で高精細な映像を撮ることが出来る
  • カメラとパソコンを接続するだけで使えるので初心者でも安心

はじめに

今回、ご紹介する商品はロジクール ウェブカメラ C922n ブラック になります。

私は楽天で購入しましたが、価格はAmazonの方が少しお安いようです。

フルHD1080pの画質とオートフォーカス機能、ステレオマイクも搭載されているので、あとスピーカーさえ準備できればオンライン会議の環境はばっちりです。

スピーカーについては別記事で書いているのでもし良ければご覧ください。

スペック

         ロジクール ウェブカメラ C922n ブラック 
解像度1080p / 30fps、 720p / 30fps
フォーカス/露出自動
視野角78°
接続端子USB-A
モニターマウント角度調整垂直(チルト)
マイクステレオ
三脚付属(高さ最大18.5cm)

使用レビュー

外箱

正面にカメラ部分が見えるように収納されています。

開封

開封して本体と三脚を接続すると、以下のようになります。

高さはないけどしっかりしている三脚

普段は三脚は使用せず、液晶ディスプレイの上に引っ掛ける形で利用しています。

狭額縁に掛ける際には液晶部に被らないように注意

横から見ると、縦方向に開く台座でカメラの角度を細かく調整することできます。

細かい設定が可能

使ってみて

Zoomミーティングで使ってみると、デバイス名として『C922 Pro Stream Webcam』として認識されます。

マイクの設定画面(Zoomミーティング)

カメラの表示は、Zoomミーティングの標準機能である背景ぼかしを使うと、顔と背景をしっかり判別してぼかされており、境界線もくっきりしています。

また顔へのフォーカスも一瞬で合わせてくれます。

カメラの設定画面(Zoomミーティング)

ロジクールのホームページからダウンロードできるLogicool Captureというソフトウェアを使うとカメラの様々設定が調整できます。

Logicool Capture画面
Logicool Captureビデオ録画 & ストリーミング ソフトウェア
Logicool Captureビデオ録画 & ストリーミング ソフトウェア(Macおよびパソコン用)をダウンロード

まとめです。

  • パソコンに接続すればすぐ認識して利用できるので、お手軽で初心者の人でも安心
  • カメラ解像度が高く、くっきり映るでのオンライン会議等では充分な画質
  • 内蔵マイクも近距離であればしっかり声を拾える(会議相手から聞き取りづらいと言われたことはない)
  • 三脚は金属製でしっかりしていて安心
  • やや金額高い
  • ワイヤレスキーボードセット付属のマウスは利用しないのでもったいない

終わりに

今回は『ロジクール ウェブカメラ C922n ブラック 』をご紹介しました。

誰でも手軽に利用でき、高画質、かつソフトウェアでさまざまな調整もできるので、価格が許されればおすすめできる商品です!

ロータス
ロータス

以上、少しでも参考になれば嬉しいです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました